離婚カウンセリング/離婚・夫婦問題に関するお悩みはカウンセラー行政書士のレナータへ

離婚カウンセリング・離婚協議書作成は女性行政書士の離婚・夫婦問題相談室レナータへ(東京都文京区)東京都文京区小石川1-12-16 小石川TGビル3F TEL03-5656-3812 受付年中無休9:00-22:00 お問合せ・お申込みフォームはこちら(24時間受付)
トップページ カウンセリング・料金 書類作成・料金 プロフィール アクセス お客様の声

離婚時に決めること

面会交流

子どもと離れて暮らしている親が子どもと定期的・継続的に会って話をしたり、一緒に遊んだり、電話や手紙などの方法で交流することを面会交流(または面接交渉)といいます。子どもに悪影響をおよぼす特別な理由がない限りは、子どもと暮らす親には、離れて暮らす親と子どもとの交流をこばむことはできません。子どもにとってはどちらも大切な存在だからです。
とはいえ同居親は子どもと会わせたくない気持ちもあるでしょうし、そうなると別居親は勝手に子どもに会いに来たりと後々トラブルになることが多いです。 トラブルを避けるためには、離婚時に親権や養育費のことと一緒にきちんと取り決めをしておくことが大切です。
取り決め事項はおおむね次のようなものです。

♢ 面会の回数と時間
一般的に月1回程度、日中の何時から何時までと時間を決めて、食事をしたり子どもの希望する場所に出かけたりします。
♢ 子どもを受け渡す場所や方法
送り迎えをどちらがするかなど。
♢ 宿泊を認めるか
♢ 直接子どもに電話やメールをしてよいか
♢ 特別な日や行事に参加できるか
子どもの誕生日・クリスマス・学校行事など。
♢ 禁止事項
勝手におこづかいやプレゼントを渡さない・面会時間をオーバーする場合は必ず連絡するなど。
♢ 取り決めを守らなかった際のペナルティー
面会を制限するなど。

後々の言った言わないの争いを避けるためにも、取り決めた内容は離婚協議書などの書面に残しておきましょう。

離婚協議書の作成は堀越千香子行政書士事務所がうけたまわります。
ご不明な点はどうぞお気軽にお問合せください。


お問合せ・お申込みは下記からどうぞ

TEL:03-5656-3812

<受付時間>年中無休 9:00-22:00

フォームボタン

離 婚 の 基 礎 知 識 離婚時に決めること 親権者 養育費 面会交流 財産分与 慰謝料 年金分割 離婚の種類 協議離婚 調停離婚 裁判離婚 離婚と戸籍 離婚後の戸籍と姓 子どもの戸籍と姓 別居中の生活費 内縁関係・事実婚 離婚とメンタル
  トップページ カウンセリング 書類作成 プロフィール アクセス お客様の声  

離婚・夫婦問題相談室レナータ

〒112-0002 東京都文京区小石川1-12-16 小石川TGビル3F
TEL:03-5656-3812
E-mail:info@room-renata.com
ホームページ:http://www.room-renata.com/